赤ちゃんとの外出で必要な荷物は?

赤ちゃんとの外出は、とにかく持ち歩く荷物が多くなります。これから赤ちゃんとお出かけしようと考えているお母さんや、これから出産を控えているお母さんは、準備のためにぜひ記事を読んでみてください。赤ちゃんとの外出で必要になる荷物をまとめてみました。

赤ちゃんとの外出に必要なもの

赤ちゃんとの外出は必要な物が多く、荷物が大きくなります。出かける前に慌てないように、どんなものが必要かをまとめてみました。準備するものは多いですが、外出に慣れてきたら、準備も大変ではなくなります。

出かける前に必要な物を忘れないように準備しましょう。

どんな外出でも最低限必要な物

おむつ、おしり拭き、使用済みおむつを入れるビニール袋、ハンドタオルもしくはガーゼ

2時間の外出で必要な物

おむつ、おしり拭き、使用済みおむつを入れるビニール袋、ハンドタオルもしくはガーゼ

授乳ケープ、ミルクセット、ストローマグ、着替え、着替えを入れるビニール袋

長時間の外出や外出先によってあった方が良いもの

母子手帳、保険証、おくるみやバスタオル、アルコール除菌シート、赤ちゃんが好きなおもちゃ

上記以外でも、月齢によっては離乳食や、食事のエプロンなどが必要になりますし、遊びに行く場所によっては虫よけ対策や日焼け対策も必要になります。また、よだれが多い子はよだれかけも多めに必要です。

赤ちゃんとの外出で便利なカバンとは

赤ちゃんとの外出は荷物が多くなるので、大きめのカバンが必要になります。使いやすいのはマザーズバッグでお母さんが使うことを想定してできているカバンがやはり使いやすいです。大き目で、頑丈で、ポケットがたくさんついているので、荷物が整理しやすいのが利点です。

ほとんどのお母さんは何か一つマザーズバッグを持っていると思います。お出かけの時には必ず荷物が多くなるので、大量の荷物が運べるおしゃれなカバンを早めに探しておくのがお勧めです。インターネットで検索してもたくさん良さそうな商品が出てきます。

まだ出産前のお母さんは赤ちゃんが産まれる前に、ひとつ用意しておきましょう。赤ちゃんが生まれるとなかなかゆっくり買い物に行けなくなります。産まれる前に一度お店で見て、使いやすそうな自分の好きなものを購入して置くのがお勧めです。産後すぐに1か月検診がありますので、そこまでに用意しておくと便利ですよ。

また、外出時には必ずおむつを持ち歩くことになりますので、おむつポーチも一つあると便利です。おむつの用意がひとまとめにできるので、荷物の準備をするときにも楽になります。

荷物を軽くする工夫

赤ちゃんを連れて外出すると、赤ちゃんだけでも重たいのに、さらに赤ちゃんの為の荷物が多く、歩いて移動するのもうんざりすることがあります。

できるだけ荷物の量を減らし、少しでも軽くしたいのが本音ではないでしょうか。心配であれもこれもカバンに入れるとすぐにカバンはぱんぱんで重くなってしまいます。少しでも荷物を軽くするコツをご紹介します。

カバン

まずは、カバン自体の重さを考えましょう。皮でできた高級感あふれるカバンはかっこいいし、おしゃれですよね。私も子どもが産まれる前は好んでこういうカバンを持ち歩いていたのですが、難点は重たいことです。子どもが産まれるとこの重たいカバンが苦痛になってきました。軽くて、丈夫なマザーズバックはたくさんあります。まずはカバン自体を軽くて使いやすいものにしましょう。

母子手帳

続いて、荷物の中身ですが、いつも母子手帳ケースを持ち歩いていた友人がいました。しかし、母子手帳って、病院受診をしても使わない時もありますよね。検診や予防接種の時にはもちろん必要になりますが、普段から持ち歩く必要はありません。保険証も公園やお散歩の時には特に必要性を感じません。

最悪なくても病院は受診できます。後でもって行っても無料にもなります。そのため、母子手帳ケースごと持ち歩く必要はないと思います。心配であれば子どもの保険証だけは自分のお財布に入れておきましょう。

おしり拭き

荷物の中で特に重たいのがおしり拭きです。おしり拭きは外出時には小さめのパックになっているものがお勧めです。少しだけ割高にはなってしまいますが、大きいパックのものを持ち歩くととても重たくなってしまいます。家で使うものと分け、外出時には小さいパックのものを使用しましょう。また、おむつも必要な枚数だけ考えて持ち歩きましょう。長時間の外出でなければ、2,3枚あれば十分です。

兼用する

それから、兼用できるものは兼用しましょう。例えば授乳ケープとおくるみは兼用できます。私はいつも授乳ケープを持ち歩き、必要であればそれを赤ちゃんにかけていました。逆におくるみを授乳ケープにしてもいいですよね。兼用すれば、それだけ荷物が減るので便利です。

また、除菌シートも私はほとんどの場合おしりふきを使っていました。除菌はできないかもしれませんが、手の汚れはきれいに拭けますし、子どもがいろいろ触ってしまうぐらい大きくなってきたら、手を洗う方が早いと思い、除菌シートはほとんど使いませんでした。

おもちゃ

赤ちゃんのおもちゃも軽いものを選びましょう。月齢にもよりますが、赤ちゃんはおもちゃではなくても遊べます。シール一枚で長時間遊べたり、割りばしの入っている袋で遊んでくれたりします。意外なものがおもちゃになるので、わざわざ大きくて重たいおもちゃを持ち歩く必要はありません。今の赤ちゃんの状況で、赤ちゃんが興味を示しそうな軽いものを用意しておき、いざという時はそれで遊んでもらいましょう。

うちの子は私が持ち歩いていたおむつポーチで遊んでいました。もともとカバンに入れているものなので、おもちゃにもなって一石二鳥でした。何度も遊んでいると次第に飽きてくるので、おむつポーチにキーホルダーをつけてみたら、食いついてくれまた遊ぶようになったこともあります。

月齢の小さい赤ちゃんはお母さんがいないいないばあをしただけでも喜びます。おもちゃがなくても十分楽しめることもあるので、荷物が重たければおもちゃはわざわざ用意する必要はないかもしれません。

まとめ

赤ちゃんと外出すると荷物が多くなり、重たいので大変です。少しでも荷物を減らす工夫をして、赤ちゃんと楽しく外出できるといいですよね。心配してたくさん持っていかなくても代用すれば何とかなるものもたくさんあります。ぜひ荷物を軽くして赤ちゃんとの外出を楽しんでくださいね♪

こちらの記事もご覧ください⇒赤ちゃんとストレスなく外出する方法