赤ちゃんとの外出♪春の服装の注意点とは?

春になって暖かくなったら赤ちゃんと一緒に外出しようと考えているお母さんは多いのではないでしょうか。しかし春は気温が変わりやすく、暑い日や雨が降って肌寒い日があったり、朝夕は冷え込んだり、温度調節が難しい季節でもありますよね。そこで、春に赤ちゃんと外出するときの服装についてまとめてみました。

赤ちゃんの服装の基本は

赤ちゃんはまだ体温調節が上手くできません。服装は大人が着せ方を工夫して体温を調節してあげる必要があります。基本の服装は生後1か月は大人よりも一枚多く着せてあげましょう。生後2か月目は大人と同じ枚数を着せてあげます。生後3か月目からは体温調節が少しづつできるようになってくるので、大人よりも一枚少なめに着せてあげましょう。

寒がりな大人はたくさん着込んでいるので、子どもにもたくさん着せてしまいがちですが、基本的には厚着は健康のためにも良くありません。風邪を引かないようにと言う良かれと思った大人の配慮かも知れませんが、子どもは小さいうちに体温調節ができるように体が成長していきます。たくさん着せ過ぎて、赤ちゃんの体温調節機能の発達を妨げないように気をつけましょう。

テレビの保育番組でもやっていたのですが、おばあちゃん子は厚着をしている子が多いようです。寒がりなおばあちゃんが多いという事なのでしょうか(笑)寒がりな方は自覚し、子どもに厚着をさせないように気をつけましょう。

また、子どもは良く動きます。赤ちゃんは自分で暑い、寒いを訴えることが出来ませんので、赤ちゃんが汗をかいていないかも注意してみてあげましょう。背中や頭がぐっしょり汗でぬれることもしばしばあります。汗をかいていたらこまめに着替えをしてあげましょう。汗をほっておくと風邪を引くだけでなく、肌が弱い赤ちゃんはすぐに汗疹になってしまいます。

室内への外出

遊び場など外出先が室内の場合は基本的にはおうちと同じような服装で外出しましょう。遊び場は暑いこともしばしばあるので、基本的には赤ちゃんに重ね着をさせておき、暑かったら一枚脱げるような服装がお勧めです。

我が子の時は生後半年ごろまでは短肌着にカバーオールを基本にしていました。寒い時期だとカバーオールの下にもう一枚薄めの長袖ロンパースを着せていました。しかし生後半年を過ぎるころからは良く動くようになったので、上下が分かれている洋服をを着せるようにしていました。

その子の発達の様子を見ながらその子に合った服装を考えてあげましょう。また、服装を調節するのにレッグウォーマーが便利だと言っているお友達が多かったです。秋から春にかけて長い間使え、少し寒い時や暑い時など簡単に脱ぎ着させることができるので、私の周りでは使っているお友達がたくさんいました。小さく折りたたんでカバンにしまっておくとかさばらないので、いつでも持ち歩くことができます。

外出時の移動は抱っこ紐でお出かけの場合は赤ちゃんはお母さんと密着する形になりますよね。赤ちゃんにとっては心地が良さそうな反面、お母さんのぬくもりで暑くなることもあります。移動手段がベビーカーなのか抱っこ紐なのかでも、赤ちゃんの服装を工夫してあげてください。ベビーカーでの移動は逆に寒くなるかもしれません。ベビーカーの場合寒そうであればひざ掛けやタオルケットを一枚かけてあげましょう。

また、汗をかいたら着替えができるように着替えを持ち歩きましょう。赤ちゃんはおしっこやうんちがオムツから漏れてしまったり、ミルクをはいたりと何かと着替えが必要になります。よく吐いてしまうような子は着替えを多めに持って外出すると安心です。

春の屋外への外出

春は暖かくなり、公園など屋外へ外出したくなりますよね。屋外への外出は基本的に温度調節がしやすいように室内への外出よりも余分に羽織れるような物を一枚多く持っていきましょう。春は日差しが暖かく、お日様が当たっている所はぽかぽか暖かいのですが、日陰になると急に寒くなることもあります。外でお弁当を食べるような場合は、食事の時に一枚羽織れるものがあると便利です。

また、子どもは首まで隠れるような帽子があると便利です。春は紫外線が強いので、赤ちゃんを日差しから守ってあげましょう。生後半年ごろから使える日焼け止めクリームを利用するのも選択肢の一つですが、まだ月齢の小さい赤ちゃんに使用するのは迷いますよね。服装や帽子でできるだけ日焼けを予防してあげましょう。

春はお天気が変わりやすいです。私も毎回お出かけの前には天気予報を見て、予想気温をチェックするのですが、いまいちよく分からないことが多いです。遊びに行ってみて、予想よりも暑いこともしょっちゅうですし、寒いこともあります。また、春は雨が降ってくることもありますよね。そのために折り畳み傘は一本持って出かけると便利です。雨が降ってきた時だけでなく、予想よりも日差しが強かった時には日傘としても役に立ちます。

まとめ

暖かくなってきて春は赤ちゃんと外出するのにちょうどよい季節ですよね。しかし春の気候は不安定です。とにかく体温調節がしやすい着脱しやすい服装で外出し、赤ちゃんの様子に合わせて調節してあげましょう。気軽に外出して赤ちゃんとのんびりした幸せな時間を過ごしてくださいね!

こちらの記事もご覧ください⇒赤ちゃんとストレスなく外出する方法