子育てと仕事の両立が大変で元気が出ない、もしかしてうつ!?

子育てと仕事を両立しているお母さんは毎日とても大変ですよね。ゆっくり休む暇もなく、仕事から帰っても子供を寝かしつけながら自分も寝てしまうこともしばしば。休みの日も子育てと家事に追われ、ゆっくり休む暇が無く、なんだか落ち込むことはありませんか?その症状はもしかしたらうつかもしれません。うつについて調べてみました。

うつの症状とは

子育てと仕事を両立しているお母さんは、とにかく忙しく、やることがいっぱいありますよね。本当にお疲れさまです。毎日とっても疲れているけれど、子どもの事を優先にしがちで、休む暇もなく自分の事は後回しにしていませんか?

なんだか最近元気が出ないしやる気も出ない。気が付けば、最近あまり眠れないとか、最近食欲が沸かないという症状が出ていたら要注意です。自分では気が付かぬ間にうつ症状が出ていることがあるようです。体調不良の原因はうつかもしれません。

うつ症状として、心の症状と体の症状があるようです。

心の症状

うつの心の主な症状として、抑うつ気分、不安や焦り、消えてしまいたい気持ち、興味や喜びの喪失、意欲の低下、自分を過剰に責めてしまう、思考力・集中色が低下するなどの症状があります。

誰にでも気分の波があり、悲しいことやがっかりすることが起こった時には抑うつ気分になります。また、やる気が出ない日があったりもします。しかし健康な人はずっとは続かず、寝てしまえば明日には元気になり、またやる気が出てくるものです。しかしうつになってしまうと、その症状がずっと続くのが特徴です。抑うつ気分などが続く期間は一日中、ほぼ毎日、2週間以上が一つの目安になっているようです。

体の症状

うつは心の症状だけでなく、身体症状が現れる場合も多いようで、人によっては体に出る症状の方が強い場合があるようです。主な症状としては、睡眠障害、食欲減退、頭痛、吐き気、疲労・倦怠感、肩こりや背中の痛み、動悸・息苦しさ・口渇などがあげられます。

うつ症状とは一見関係なく見える身体症状でも、実はうつ症状だったという事があるようで、身体症状は良く観察することが必要なようです。

早めの受診

一度うつ病になってしまうと、回復に長い時間がかかってしまうことがあります。最近なんだか少しおかしいなと思う段階で、一日も早く受診することが大切になってきます。とにかく無理をしない事です!!神経科や精神科は精神疾患を専門に扱う診療科で、うつ病も専門分野の一つです。また、心療内科でもうつ病の治療を行っています。おかしいと思ったら、専門的に見てもらえる病院を受診しましょう。

実は私も全く自覚はなかったのですが、うつ症状が出たことがあります。動悸がひどくなり、心臓でも悪くなったのかと思い循環器内科を受診しました。すると、先生が思わぬ質問をしてきました。「最近仕事の様子はどうですか?」「よく眠れていますか?」など、心臓とは全く関係ない質問をしてきたのです。心臓の病気だと思い込んでいた私は、戸惑いながらも答えていると、先生に「あなたの症状はストレスからきています」と言われました。

全く予想していなかったのでビックリしましたが、とにかくストレスの多い職場だったので思い当たることはあり、私はうつ症状が出ていたのかと初めて自覚しました。同時に頭痛もしていたのですが、その原因もストレスからきているものだと分かり、分かったことでもう頑張りすぎるのはやめようとスッキリした覚えがあります。

子育てと仕事に追われているお母さんは病院受診をする時間がないほど忙しい方が多くいます。両立はとても大変で、自分の事は後回しになる気持ちもわかります。しかし、悪化してしまうと取り返しが付かないほど回復に時間がかかり、もっと大変なことになります。

早めに受診することで、うつを悪化させないで済みます。私のように間違った科に受診してしまうことがあっても、先生に、あなたのような症状であれば心療内科に受診した方が良いですよなどとアドバイスがもらえるかもしれません。うつ症状かもと思った場合は一日も早く受診し、うつの原因を取り除くようにしましょう!

子育てと仕事の両立は無理しない事が重要!

子育てと仕事を両立しているお母さんはみんなとても頑張っています。そのため頑張りすぎていることが多いのではと思います。とにかく無理をしないことが大事です。手抜きができるところは手抜きしましょう!

家事は手抜きできるところです。掃除や洗濯は必要最低限で大丈夫です。最近は家電製品も優秀なものばかりなので、家事を助けてくれますよね。うまく活用して少しでも休める時間を作りましょう。ストレス発散の為に意識的に自分の時間を作ることも大事です。

もしうつ病になってしまった場合は、病院で診断書を書いてもらい、まずは仕事を休みましょう。休む期間は症状によってさまざまなので、先生と相談しながら一番良い方法で元気になることを一番の優先事項にしましょう。早い人だと1か月で職場復帰することもありますし、何年もかかる場合もあります。焦らず、ゆっくり体の事を考えてください。ストレスの原因から離れることが大事です。

子どもがいると子どもの事も気がかりで、なかなか休めないかもしれませんが、お母さんがすべてこなす必要はありません。辛い時は夫や両親、ファミリーサポートなどのサービスを利用するのも方法の一つです。使えるものはすべて使って、協力してもらいながら子育てと仕事の両立を考えられるといいですよね。

まとめ

うつ病は誰にでも起こりうる病気です。子育てと仕事の両立を頑張りすぎて最近辛い、なんだか心身の不調を感じると思ったら、できるだけ早く病院へ受診しましょう。もしかしてうつかもしれません。頑張りすぎず、手抜きをして自分の体の健康を第一に考えられると良いですよね。子育てと仕事が楽しんで出来ますように。

こちらの記事もご覧ください⇒子育てが辛い。誰に相談すればいいの?