共働きで苦労する平日の家事のこなし方

女性の社会進出が進み、今や60%以上の世帯が共働き世帯です。今後もますます増えていくと予想されます。我が家も共働きをしていますが、平日はバタバタ過ぎてしまい、本当に時間がありませんよね。私は働き出して一番困ったのが平日の家事です。皆さんは平日の家事、どうしていますか?上手くこなすコツがあるか調べてみました。

共働きは夫婦で家事分担する

共働きの女性のみなさんお疲れさまです。夫婦で仕事をしていると、家事も夫婦での分担が不可欠になってきます。とはいうものの、たいてい家事で悩むのは妻の方ではないでしょうか。我が家では夫は仕事の時間を調整して早く帰って来てくれることはまずありません。

夫はいれば家事・育児をしてくれるのですが、平日は仕事でそもそも家にいないのです。必然的に子どものお迎えから食事の準備、お風呂、寝かしつけまで一人でこなさなければいけません。私の気持ちとしては夫だけ思うように仕事をして正直うらやましいし、不公平感があると思っているのですが、そこはもう仕方がありません。まだまだ男性中心の社会ですし、男性も頑張っています。

私は平日はぐったりで、子どもと一緒に寝てしまうことも多々あります。そのため、後回しでもよい、夜帰って来てからできる家事は夫にやってもらっています。具体的には食洗器に食器を入れてスイッチを押す、洗濯物をお風呂の残り湯で洗って干す、お風呂を掃除する、この3つは夫の仕事となっています。特に話し合って役割分担したわけではないのですが、大変だと言う私を見て夫が出来ることをやってくれるようになりました。

たくさんある家事の中で、少しでも分担してくれるととても助かります。本当は子どもたちの保育園の準備もしてほしいところですが、今のところまだ私がやっています。

分担が不可欠なのは分かるのですが、仕事で忙しい夫をどう家事に向かわせるかが課題ですよね。私も夫を10年以上かけて少しづつ変えてきました。もしまだ何も手伝ってくれないと言う夫をお持ちでしたら、ぜひ諦めずに戦いましょう!

一番負担な食事を攻略する

家事の中でも一番大変で憂鬱なのが食事の準備ではないでしょうか。掃除はしなくても死にませんが、食事は健康に直結してきます。私が色々試して苦労した結果、工夫している方法をご紹介します。

作り置き

平日はとにかく作り置きをしています。煮物でも、サラダでも、一日分だけ作ることはありません。できるだけ大きい鍋にたくさん作り、最低でも2日は食べられるようにしています。同じおかずを何日も食べ続けることになりますが、メインが変わればよしとして、副菜は気にしないようにしました。

私が平日一番楽になったのは、味噌汁の作り置きです。専業主婦をしていた時には考えられなかったのですが、味噌汁を6リットルの鍋いっぱいに作っておきます。具は鍋がぎゅうぎゅうになるようにできるだけたくさんの野菜を入れ、煮物のような味噌汁を作ります。たんぱく質も入れたいので、その時にあるお肉やお豆腐なども入れ、朝ご飯は味噌汁とご飯だけでもバランスが取れるようにしました。味噌汁の中に卵を入れて朝ご飯にすることもあります。

私はこの味噌汁のおかげで食事が本当に楽になりました。必ず毎日火を通すことと、少し気温が上がってくると冷蔵庫保存が必要で、夏場だけはちょっと危険なのでそこまで大量に作るのはやめた方がいいかもしれませんが、秋から冬にかけては平日の1週間はこれで乗り切れました。時々飽きてくるので、味噌汁を野菜スープに変えたりもします。

冷凍食品やお惣菜を買ってくるのも手ですし、外食も選択肢の一つなのですが、小さい子どもがいるとできるだけ家で作った物の方が安全で安心ですよね。またコスト的にも手作りの方がずっと安いので毎日続きません。できるだけ続けられるように手抜で作り置き料理を工夫しています。

夕食の下準備はしておく

夕食の準備は帰って来てから時間との勝負になりますよね。できるだけ時間がある前日の夜か、当日の朝に済ませるようにしています。例えば鮭のホイル焼きなら野菜を切ってホイルに包むまでしておくと、帰って来てから焼くだけなのでとても楽です。また、野菜炒めの場合なども野菜は切って置いて焼くだけにしておくと楽です。

ご飯も朝のうちに洗ってタイマーにかけておきます。夕食の準備は時間との戦いで、できるだけ15分以内に食事が出せるように工夫しています。私が出す一番多いものは焼き魚で、帰って来て焼くだけです。もはや料理とは言えませんが、味噌汁と焼き魚、その時にある副菜で充分だと思っています。

買い物は宅配してもらう

共働きだと平日は時間がなく買い物に行けなくなります。休日にまとめ買いと言うのも手ですが、それが出来ない時もあるので、我が家は2つの生協を利用し、家に宅配してもらっています。最近はネットスーパーも充実してきているので、買い物に行く時間が取れない共働きの妻には強い味方です!

買い物に行かないと、余分なものを買わずに済みますし、特にお菓子など体に悪そうなものと葛藤しなくて済みます。一度仕事終わりにスーパーに寄ったのですが、時間もかかる上に余分なお菓子を大量にかってしまったことがあります。おなかが空いているし、仕事のストレスでついつい買ってしまうので、そういう面でも宅配は便利です。

基本的に休日は休む

共働きだと平日は忙しくてなかなかゆっくり休めませんよね。せめて休日はゆっくり休みたいです。私は働き始めてすぐのころ、休日に頑張って作り置きや掃除など、平日にはできないことをやろうとしていました。しかし、買い物に行き、食事の作り置きをしてみるとほぼ丸一日潰れてしまうのです。

何のための休日かわからず、しかもせっかく子どもたちとのんびり過ごせるはずの時間をせかせか動かなくてはいけなくなりとっても悲しくなりました。その為、私は休日に平日の準備はしないことにしました。

もちろん余裕があったら作り置きしておくと平日は楽なのですが、私にとっては休日に何もしない方がストレスが溜まら無かったので、無理して何かをすることをやめました。

平日は夫が仕事で家事・育児にほとんど参加できないので、休日は家事を夫にすべて任せることもあります。そんな日は最高で、のんびり本を読んだり、日頃のストレスを発散させています。

まとめ

共働きだと平日の家事は思ったようにはこなせません。私なりの工夫は適度に手を抜き完璧を目指さない事です。仕事も家事も育児も楽しく続けられるように、無理しないことがポイントだと思います。ストレスが溜まらないように平日の家事は適当で乗り切りましょう!

こちらの記事もご覧ください⇒子育てが辛い!私が旦那を変えた方法とは!?