共働きで子育て中のお母さんのスケジュール管理のコツ

共働きで子育て中のお母さんのスケジュールはどんな感じなのか気になりませんか?これから仕事を始めようと考えている方、現在スケジュールが上手く回せず困っている方、ぜひ参考にしていただければ幸いです。仕事と子育ての両立は大変で時間の管理って難しいですよね。良いアイディアがあったらどんどん取り入れていきましょう!

共働きで子育て中のお母さんの一日のスケジュール

共働きで子育てに追われていると、一日のスケジュールがなかなかうまく回せなかったりします。仕事も子育ても上手くこなして日常生活を負担なく乗り越えたいと思うのは自然なことですよね。

でも、一日やることに追われ、あっという間に過ぎて行ってしまうのが現状なのではないでしょうか。多くのお母さんが、仕事と子育ての両立にアップアップになっています。

では、共働きで子育て中のお母さんの一日のスケジュールはどんな様子なのかをご紹介します。

まずは保育園児2人を持つお母さんのスケジュールです。平日はワンオペ育児で夫の家事協力はほとんどありません。平日は一人で家事もこなしています。

6:00 起床

6:10 家事(洗濯機を回す、お風呂掃除、朝食の準備、リビングの片づけ)

7:00 子どもを起こし朝食

8:00 家を出発→子どもを保育園に送って出勤

9:00~仕事

17:00 保育園にお迎え

18:00 帰宅→急いで夕食作り

19:00 夕食

20:00 お風呂

21:00 子ども寝かしつけ

21:30 残った家事→自由時間

23:30 就寝

2人目は小学生と保育園児のお母さんのスケジュールです。平日はワンオペ育児ですが、家事は夫の協力があり洗濯物やお風呂掃除は夫の分担になっています。

5:00 起床→一人の時間を楽しむ

5:30 今日の夕食と朝食の準備

7:00 子どもを起こし朝食→リビングの掃除

8:00 子どもを保育園に送り出勤

9:00 仕事

17:30 保育園にお迎え

18:00 帰宅→すぐに夕食を準備する(朝作ったものの仕上げ調理や温め直し)

18:30 夕食

19:30 子どもたちと一緒に入浴

20:15 子ども寝かしつけ(一緒に寝てしまうことも多々あり)

20:30 寝ない場合は次の日の夕食づくりやのんびり一人の時間を過ごす

22:00 就寝

二人のお母さんの一日のスケジュールを紹介しました。

自分の時間がなく、ほとんど動きっぱなしなのが分かりますよね。共働きと言えども夫の帰りが遅く、家事や子育てはお母さんの仕事になっている家庭が多く、女性の負担が重いのが見て分かります。

スケジュールを上手く立てるコツとは

では、そんなハードな生活のスケジュールを上手く立てるコツはどこにあるのでしょうか。

共働きで子育て中のお母さんが共通して大変だと思っている時間帯は皆さん口をそろえて「帰宅後」です。

仕事を終えてクタクタになりながら保育園に子どもをお迎えに行き、夕方の道を急いで帰宅し、愚図る子どもの相手をしつつ慌てて夕食の準備をし、やっと夕食にありつけたと思ったら今度はお風呂が待っています。

子どもが小さいとお風呂を入れるのも大変で、ゆっくり浸かっている暇もありません。そのままバタバタとお風呂を終わらせ、歯磨きし、気が付けばもう寝かしつけたい時間になっていると言うのがどこのご家庭でもある風景なのではないでしょうか。

少しでも負担感を減らすためには「帰宅後」の時間をいかにスムーズに過ごせるかがカギになってくるようです。

夜と朝に出来ることをしておく

スケジュールを上手く進めるには、「帰宅後」に備えて早めに準備する事です。子どもたちが起きている時間帯ではなかなか思うように動けないので、子どもが寝ている早朝か夜に少しでも家事をしておくことがお勧めです。

家電のフル活用

人間一人でできる仕事は限られています。最近は便利な家電がたくさんあるので、持っているものはフル活用しましょう!食器洗い、掃除機、洗濯機など、高性能なものはほとんど勝手にやってくれますよね。

最近は材料をお鍋に入れておくだけで調理してくれる鍋なども販売されています。使い勝手の感じ方は人それぞれですが、便利なものは出来るだけ家電に頼り、自分の時間を確保しましょう。毎日の事なので、購入時は多少出費がありますが、迷っているなら購入するのがお勧めです。

無理はしない

最後にスケジュールを組むうえで、無理をしないことが一番大切です。

生活は毎日続いていきます。今日、明日、と毎日毎日全力投球してしまうと体は必ず故障します。長い目で見て無理をしないように出来る範囲でスケジュールを組みましょう。

次の日の為に深夜まで家事をこなさなければいけない日もあるかもしれませんが、特別な日以外は睡眠時間もしっかりと確保して、自分の休息の時間を削らないようにしましょう!!

共働きの子育ては適当に力を抜いて生活するのが一番のポイントです!子どもの笑顔を心からかわいいと思える余裕がある生活を送りたいですよね。スケジュール管理を優先せず、子どもと何気ないことで笑いあえるよう、無理しないことが必要です!

まとめ

共働きの子育て中のお母さんのスケジュールをご紹介しました。

仕事も子育ても家事もあると本当に時間がありません。みんな同じように悲鳴をあげたいくらい大変です。

他のお母さんがうまく回しているのだから私も頑張らなくてはと思う必要はありません。みんな本当に大変で、ぎりぎりで生活している方がたくさんいます。いかに頑張りすぎず、力を抜いて、時には休んでスケジュールを立てるかが長く共働きと子育てを両立させるコツのようです。

こちらの記事もご覧ください⇒ワンオペ育児で負担に感じる食事の工夫